2024-01-01から1年間の記事一覧

解散総選挙の前に読んでおきたいもの⑩

今日はネット記事をかき集めたものになります。 ①髙橋洋一チャンネル - YouTube 高橋洋一が言っているように、派閥が麻生さんのところのみ生き残り、 増税への布石が打たれております。 で、高橋洋一曰く、次の自民党総裁は川上さんで、財務省の犬。 ②スピン…

新年度 学習スタート(高2生)

今日は本業の英語関連(特に大学受験)です。 生徒とやり取りをしていると、色々な生徒に同じことを言っている時があります。 まあ、同じことを言うってことは、それが皆が疑問に思うところ、つまずくところなのでしょう。 というわけで、以下にそのやり取りを…

次の解散総選挙で望むこと

まことしやかに解散がささやかれております。 私はとっとと解散して、自民党は過半数割れすればいいと思っています。 特に、岸田さん本人が落選すればいいのにと心から願っています。 隙あらば増税、何も決められないくせして増税だけはすぐに決める。 安倍…

大学受験祝合格2024

今年度の私の合格実績です(生徒数20名)。 *推薦入試での合格も含んでいます。補欠は含んでいません。 *英検準1級合格は、第一志望(あるいは進学先)に対してのみ記載しています。 【医学部】 信州大学(医)←英検準1級合格 日本大学(医)←英検準1級合格 【国公…

解散総選挙の前に読んでおきたいもの⑨

おそらく近々解散総選挙があると予測されていますので、 読書は続けていたいと思っています。 で、読んでおきたいシリーズ。 まずはこれ。 ①『40代政党COO 日本大改革に挑む(藤田文武)』 日本維新の会の幹事長の方です。 私はイシンジャー(維新の会の信者)で…

『自民党崩壊 維新は天下を盗れるか』

この書籍のタイトルが「維新は天下を盗れるか」という疑問形で終わっています。 結論を先に言いますと、この質問は反語ではありません。 で、純粋な疑問形でもなく、天下を盗ってほしいという著者の願いがこもっている気がします。 この書籍、一部、清和会(…

英検準1級(2023年度第3回)

今回、英検準1級をコースとして開催しました。 (今までは個別授業では対応していましたが、3人~4人の集団授業で一斉に行うのが初めて、という意味です。コース期間は4ヶ月の全15回) 4人中、2人合格という結果になりました。 現在私は英検準1級の統括役で、…

過去問を解いてます(中央大)

【赤本の注意点】←前提として 赤本は基本的には実力養成のための代物ではありません。 解答解説も一言で済まされていますので、 「実際に時間を測って解く」、「取れる問題を取って確実に合格ラインに達する」 などの技術的側面のため使用します。 過去問を…

石川県沖地震‐悪夢の再来を防ぎたい

石川県沖で進度6の地震。 石川県を支援しなければいけないというのは論を待ちませんが、 東日本大震災の教訓を活かすべきだと思います。 ①対財務省 こういう非常事態の時に財務省が増税を狙ってくるのは、 旧民主党時代の東日本大震災が好例です。 このブロ…

解散総選挙の前に読んでおきたいもの⑧

新年一発目に読んだ本がまさかのこれ(笑)。 財務省が実体経済に関係なく税金を搾り取ろうという姿勢が書かれています。 岸田さんは確かに増税自体はまだ実行していませんが、 隙あらば増税をしようとしているのは間違いありません。 高橋洋一氏が言ってい…