『自由と成長の経済学』

日本では「脱経済成長」やら「反資本主義」が知性の象徴みたいな空気がありますが、 いかにトンチンカンな言説か、論拠を持って反論を試みている書籍です。 私はこういうのを待っていました。 ①脱成長&反資本主義 GDPが毎年一定なら、自分が利益を出したら、…

池上彰×経済

池上彰の『20歳の自分に教えたいお金のきほん』という新刊が出ました。 で、率直に言って、池上彰は分かりやすく解説してくれ、 時事を追いかけるには最適ですが、 経済に関することはちょっとズレていると感じます。 (←断言してしまいます) ①円安と円高、ど…

英検準1級リスニング

【準1級リスニング】 本来は一語一句聞き取って正解するのが理想だけど、テストである以上、テストとしての対策を取ることも必要になってくるので、以下、攻略法をまとめてみます。ご一読ください。 <どんな問題が出るか> 以下の3つの大問。 【大問1】会話…

『狙われる18歳』

来月4月から民法における成人年齢が18歳に引き下げられます。 未成年が買い物をして、 買ったものが怪しげなものだった場合、 未成年という理由だけで取り消しができます(ある程度はですが)。 成人年齢が引き下げられると、 18歳~19歳の人はその防波堤であ…

岩波ブックレット

先日の記事で、 「反対の声を上げている書籍を購入する」ことも抗議の一環だ、 的なことを書きましたが、 やはり読書は自分の内部の靄を言語化してくれるという点で、 この上ない楽しみでもあります。 で、私は現在、戦争関連の書籍を読み漁っています。 政…

慶應小論文対策

他の難関大学と違って慶應は小論文が課されます。 小論文の問題を見てみますと、 半分は本文の要約、そして自分の意見という構成になっています。 で、小論文対策をするなら、 慶應以外の大学で小論文が課される大学(特に国公立大学)は知りませんが、 少なく…

ウクライナ軍事進行反対

①国連&NATO 国際連合やNATOは無用の代物なのでしょうか。 軍事行動を阻止できないのなら、存在価値はどこにあるのか。 →なければないで問題があるので、「ないよりはマシ」くらいに思っておくのがよい か。 にしても、NATOは酷い。 ソ連崩壊の時に核兵器を破…

『なぜ、いま思考力が必要なのか』

池上彰の新刊。 アメリカではトランプ元大統領を支援する陰謀論者が一定数います。 また、コロナでも陰謀論を信じている人もいます。 ただし、アメリカだけではなく、 日本でもそのような人たちは一定数存在します。 その言説が是か非かは、 やはり自分で調…

『島田紳助 100の言葉』

この人が芸能界を去って10年以上が経ちますが、 私はこの人が好きでした。 アクの強い人でしたが、言っていることは結構正しく、 人間心理を裏表を把握したうえで、それをオープンにしていました。 言語能力が高く、 この人のトーク番組はほぼ全て見ていまし…

文学部に行きたい人へ

文学部の英語の長文は他の学部に比べて、 必ずと言っていいほど小説が出されます。 小説は論説文と違い、少しコツが必要になってきます。 通常の参考書の文法やオーソドックスな構文の理解で読み進められる部分もあります が、小説文独特の文体が目白押しに…

『核兵器はなくせる』(岩波ジュニア新書)

2017年にICANにノーベル平和賞が授与されましたが、 核兵器は必要悪なのか絶対悪なのか。 ①国際機関 「ないよりかはマシ」というのが現実的な見方だと思います。 「日本人は国際機関と聞くと妄信する」というのはよく聞く指摘ですが、 今回のコロナを持て見…

『地獄の田舎暮らし』(ポプラ社)

ただのルポですが、 田舎に暮らしている身として、結構、自分自身の感じていることにに近かかったです。 コロナで都心から田舎に移住する人がっ増えているようですが、 甘く見ているとやられます。 この著書で述べられていることと私が実際に感じたことで一…

『受験合格は暗記が10割』

受験のこの著者のシリーズですが、 これが一番、私の中の感覚とマッチします。 暗記的な要素が全くない学習は絶対にありません。 よく数学は理屈で式が組み立てられるという話を聞きますが、 その理屈を定着させるには最終的には暗記になります。 もちろんこ…

『岸田政権の新しい資本主義で無理心中させられる日本経済』

経済学者の高橋洋一氏の新刊です。 ダイジェストしますので、興味のある方は手に取ってみて下さい♪ ①岸田首相 根本的に経済のことを分かっていない。 「成長なくして分配なし」という当たり前の事すら理解していない。 成長して取り分を増やさないのにどうや…

『勝間式 金持ちになる読書法』

久しぶりに勝間和代の本を読みました。 私が大学生の時にブームになり、 当時、読みふけっていたのを覚えています。 <ダイジェスト> ①お金持ちになる人は、1か月に10冊は読書する。 ただし、あくまでも目的は絞って読書するように。 哲学や研究所のように、…

『逆転合格にはわけがある!』

以下、本文より抜粋。 アニメ「ONE PIECE」をテレビ放送で見ると、 放映開始時から現在まで、どのくらい時間が必要だっただろうか。 1回30分で、2年前の時点で900話以上は放送されていたので、 延べ450時間。 ←コミックは大体、91巻。 一方、漫画で読むと、 …

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 長野はいい感じで吹雪で、寒さで動けません・・・。 自分で言うのもアレですが、 寒いとこれほどまでに行動が取れなくなります・・・。 暑い方がまだいいと思える長野生活です。 さて、2021年はかなり大きな年になりました…

『経済オンチが日本を破壊する』(高橋洋一)

この著者、やっぱりまともです。 経済学者として名が通っていますが、 本来の専門は統計学。 中国のGDPがアテにならないのは おそらくどの人も感じていることだとは思いますが、 実際にそのGDPがどのくらいなのかを 知恵を絞って算出したこともあります。 中…

ネット×世論

石原伸晃内閣官房参与が辞任 助成金の受給批判受け(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース ネット記事は玉石混交ですし ネット右翼がいるくらいなので、過度に依存したくはないですが、 それでも影響力は小さくないと感じることはあります。 石原伸晃内閣…

10万円給付(クーポン)について

今回の10万円給付について、 第二次安倍政権の時と違ってスッキリしません。 以下、色々な記事やツイッターで盛んに取り上げられていますが、 私が賛同しうるところをダイジェストします。 ①バラマキと批判する人 コロナショックで経済が痛んでいるのですか…

英検受験料の値上げ反対

年々、英検の受験料が上がってきていますが、 心の奥底から異議申し立てを行いたいものです。 ①「身の丈発言」 大臣が英検を大学入試に必須として組み込むと、 経済的に余裕のある家庭は何回も受験でき、そうでない家庭は受験できない。 そのような指摘に対…

『受験合格は参考書が9割』

ここ最近私は、 日本初の「授業をしない塾」を開校した武田塾に興味を持っています。 今の私の塾は英語専門塾ということで、英語のみ(たまに数学)の授業をしています。 高校3年生の受験学年になると どうしても5教科全て見てくれる予備校に行く生徒が多いの…

祝合格(英検準1級)

第2回英検(10月実施)の結果ですが、 久しぶりに準1級の合格者が出ました。 ←しかも私の担当の生徒。 実は私が担当していた生徒で1次試験を通過した生徒はもう1人いたのですが、 2次試験まで通過して最終合格したのは1人でした。 大学生で準1級は比較的います…

『日本人の英文法』(時吉秀弥)

英語は細かい文法を覚えなくても伝わればいい。 とにかく話すことが大切だ。 このような言説を耳にしたことがある人は多いかと思います。 この書籍、この言説に異を唱えるとまでは言わなくても、 そのことに対して疑問符をつけています。 ただし、だからとい…

『新・国債の真実』

私がよく読む経済学者の新刊が発売されていました。 しかも重版。いいことです。 <国際暴落論に対して> ・日本の国債の金利が低いままでずっと推移している。 →危ないものは基本的に金利があがる。 消費者金融のように、信用度の低い人を相手にする場合は金…

進路選択(文学部編)

高校生の進路相談を受けることが多いですが、 学部の名称を聞いただけでは実際に何を勉強するのかよくわからない学部の一つに、 文学部が挙げられます。 なので、今回は文学部の概略と、 高校生が学部選びをする際に気を付けておくべき箇所をまとめたいと思…

総選挙と給付金

期日前投票に行ってきました。 私の選挙区、小選挙区は自民党と立憲民主党の二者択一。 どっちもなあ・・・、といった感じです。 (←ということは、私の支持は他の政党にあると伝わってしまいますが・・・) 比例代表で支持政党に入れてきました(←どこかは秘密…

親ガチャ論争

ネット記事で親ガチャ論争について挙がっていたので、 私もそれに乗じて思うところを書きたいと思います。 このテーマに関して、私は全面的に同意します。 自分の努力ではどうしようもないことを受け入れなければらならないことほど、 不条理に感じることは…

衆議院総選挙

自民党の支持率が下がっているものの、 野党の支持率が上がらず・・・。 立憲民主党も、支持率が一桁らしい。 立憲民主党 そらそうだと思います。旧民主党のメンバーばかりですし・・・。 消費税減税を訴えていますが、そもそも増税したのは旧民主党でしょう…

前置詞(終了)

【on】基本的意味は「接触」 場所の接触(接触していれば必ずしも真上でなくてもよい) Can you see that flying on the ceiling? (天井にとまっているあのハエが見えますか) the map on the wall:壁にかかっている地図 時間的接触 On ~ing :~するとすぐに…